12月からの使用ルール変更

いつもお使いいただきありがとうございます。 12月よりフリースペースの使用方法のルールを変更したいと考えております。 『子どものみでの利用を中止』いたします。 また、それに伴い、細かいルールとして下記のものも追加させていただきます。 ・保護者の方がいらっしゃれば、今までと変わらず自由にお使いいただけます。 ・保護者とは、「親」である必要はございません。

 友人の親御さんでも大丈夫です。 ・キッズクラブの会員の方、そのご兄弟のお子さんは、子どものみでの利用もできるものとします。

・子どものみでの利用したい場合は、一時預かりのママズスマイルをご利用ください。

このしばふハウスにおいて、ルールを決めること、何かを制限することはしたくないと考えております。 それは今もそして今後も変わらず、そうしていきたいと思っています。 ルールを使っている方が考えることはあれど、

その場その場で何を大切にしないといけないのか、

何に気をつけないといけないのか、

だれかひとりでも楽しめていない人がいないか、

そういうことを周りを見ながら考えて遊びをみつけてほしいと思っています。 人を、初めて会う、その場に居合わせただけの人を大切にしあうということを なによりも身につけてほしいと思っています。 できる子もいますし、できるようになった子もいます。 気持ちよく遊ぶためにと考え、片付けを、掃除を率先してやってくれる子もいます。 それなのに、なぜ、今になって楽しんでいる子たちがいるにも関わらず、 子どものみでの利用を中止するのか、といいますと、、 こどもの度重なる忘れ物に対して、「なぜちゃんとみてくれていないのですか?」という方 こども同士がちょっとした言い合いなった際、相手の子を呼び出して意見も聞かず怒りつける方 大人が遊びたいからと子どもをフリースペースに1日中おいていく方

そういった現状がこの1ヶ月の間にありました。 公園とも違うフリースペース、たしかに大人である私もいますし、子どもをみるようにしています。 それでもここは公園と同じなのです。

学童や習い事とは違うのです。

預かる場所ではないのです。

自分で自分の面倒をみ