ママスマさんのブログ記事より

October 18, 2016

 


とりあげていただいていたことに気づくのが遅れてしまいました。
 

しばふハウスをつくろうと思っていたころ。
子どもを育てるお母様方の、
ちょっとしたリラックスできる時間をどう作るのか。
お母さんの笑顔をどう作っていくか。
そんなことを必死に考えていた。
もちろん答えはひとつではないと思う。
 

だれかと話せること。
子どもを一緒に見守る目が増えること。
ちょっと頼れる人がいること。
ちょっとみていてもらうことができること。
 

でもその中で、一時預かり、というひとつの方法が
とても魅力的な方法だと感じた。

その上で、お母さんたちに安心してもらうということを考えたとき、
自分でやるより、もう専門にやっている方々に協力してもらったほうがいいと思った。
 

その想いそのままにママスマさんに電話をかけ、
代表の近藤さんと話し、現場にも入らせていただいて、ママスマさんと一緒にやりたい!と強く感じ、お願いさせていただいた。
 

いま、一時預かりが始まって2週間。
しばふハウスの前を通る方が一番知りたがっていることこそ、一時預かりについて。
たくさんの笑顔を作りだす場所になっていくと信じています!
 

http://ameblo.jp/mamas-smile375/entry-12208703799.html

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ